留学エージェントって必要?渡航前と渡航後での感想まとめ-語学学校を選ぶポイント-



Mikiです!

ワーキングホリデーを始め、
留学する際に悩むこと…
それは…

留学エージェント会社を

使うか!
使わないか?

Mikiは最終的に、

最初の
ワーホリ、オーストラリアは
自分でビザ申請・住むところ・語学学校の選択(現地でトライアル)


カナダでは語学学校・英語の勉強をメインにしたくて
エージェントを利用しました。

良ければ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク
ワーキングホリデーを失敗させない「ワーホリ準備プラン」 留学セミナー無料

まず、どんな語学学校を選ぶ?

国際交流?将来の仕事にしたいのか?

自分の目的・やりたいことに注目!

実際のところ、
人によって海外に行って何をしたいかは違います。

私の場合は帰国してからも、
あわよくば英語を仕事に活かしたいと考えていました。

なので、

  1. プログラムがしっかりしている
  2. カリキュラムもしっかり
  3. 論理的・言語学的にもしっかりしたプログラム

語学学校を選ぶ際は、この3点を基準にしてました。

学校の情報を探そう

正直言って、

現地のトライアル行ったほうが早いです。
無料です。

ただ、現地に行かないと受けられないんですよね。

そして語学学校の名前なども分かっているなら

facebook始めSNSで検索したほうが
良質な情報・最新の声などが見つかる可能性が高いです。

もっと行動力があるならSNSを介してメッセージ送るのもありですね。

エージェント主催のイベントを利用する

渡航前の仕事を辞めたばっかりの頃。

オーストラリアの渡航のためにイベントに参加しました。
不安だったんですよね、ネットだけの情報だと

ただ…

さすが(!?)

やっぱり商売ですから

語学学校に行くか行かないか

もしくは

自社のサービス(例えばビザの申請代行・手続代行など)を利用しないなら

塩対応されました(笑)

なんでか、よく覚えてます。
すごいなぁ~

まぁでも、
塩対応されてもいいので

何かいい情報があれば
もらっておくといいと思います!!

アラサーで女かつ、小柄だからって…
馬鹿にされてるのかなぁ~、と思いました😊✨

若い方多いからかな?

エージェント会社さんによりますが!

お金を出したい!と思う会社さんは、
選んだほうがいいですよ~

ちなみに、非営利団体のところもあるみたいですね!

最近知りました。笑

ワーキングホリデー協会

いわゆる大手の留学エージェント会社さんです。

歴史は長いです。

ただ、担当する方によってサービスの質や
情報の質も違います。

中には留学の経験しかない方もいらっしゃいます。

ワーホリをメインに考えているのなら、
留学のみでなく現地で働いた経験のある方がいいと思います。

カナダ大使館留学フェアー

当初、カナダへ渡航するつもりだったMiki。
軽く調べたメモがあったのでとりあえず晒しておきます。

ただ、参考までに。

ちなみに留学生が増えるのも季節や各国の長期休みによって

かなり違います。

その国の治安やら経済も間接的に影響するでしょうし、

運としか言えないかも。

どんなにバランスを配慮してる学校だって
結局「商売」ですから…

生徒入れないと儲からないです…(笑)

なのでアジア人が少ない時期がいいなど、

こだわりあるならよく調べましょう!


そして狙って下さい、その時期を(笑)

文句を言うのは簡単です。
どこまでそこにこだわるかだと思います。

正直、英語をお勉強したいなら別に

アジア人同士でも、問題ないと思います。

同じアジアでも違う言語を話すんですから(笑)

なんでそんなにこだわるのか、不思議と思いませんか?

語学学校を調べた際のメモ

  • ELS   州立大学の指定プログラム、内容しっかりしてる
  • St Giles  多国籍・少人数・ヨーロッパ人多、社会人多い
  • ILAC 楽しい、多国籍の学校、評判が良い
  • VGC 文法しっかり、TOEFL、IELTS
スポンサーリンク

エージェントを使う場合

はい、カナダの時は利用しました!
オーストラリアからカナダに直だったので。

稼いだ分をさっさと使って、勉強したかったんです。


ファームから逃げたかったので!笑


なんで、ファームに来てるのか自分で疑問に思ったんです。

仕事を辞めて、燃え尽き症候群?
みたいになった頃でふわふわしてました。

で、ファーム経験して気が付きました。


別にファームしたくてオーストラリア来た訳じゃないよなぁ。

って。


次のステップに成長したいのかも、と思ったんです。

(何で海外に出たのかは長くなるので割愛します。
 挫折したんです、人生に!笑)


日本にいるときから色んなエージェントに行きました!
仕事辞めてニートだったので。


時間だけはありましたから…


あと、自分のお店も営業してました。


自分で一生懸命稼いだお金を簡単に渡したくなかったんです。


2017年当時と現在は事情も留学業界も違うと思います。
程々に参考にしてくださいね。

どんな人なら任せたい?


これ、すごく大切です。

エージェントさんも人間なので


全ての出来事に対応できるとか、万能な訳ではありません。


でも…いざというときに頼りたいですよね?
そのためのエージェントさんじゃないの?

って

Mikiは正直思うので…

きちんとしたところ探しましょう!笑
これも渡航前のメモに書きなぐってありました~

参考までに。

カウンセラーさんを選ぶポイント!

きちんと勉強したい、実力を上げたいなら

・現地の学校プログラム・カリキュラムに精通している
・どんな教科書を使っているのか
・先生が毎回プリントを渡すのか

など

その点に詳しい人に相談に乗ってもらうのがベスト。

…正直これって自分で調べてもいけるかも?
とか英語学習のプロに相談したほうがいいような…とか

ワーホリ経験後のMikiは、
突っ込みたいのですが…。

まず、自分の英語レベルを把握して

弱点を把握したほうが伸びる気がします。

そういう意味でテスト等を受けるのもありかもしれませんね!

(ただ、素晴らしい人は本当に素晴らしいので
いいカウンセラーさんに出会えるといいですね、対価を払ってもいいと思えるような人に)

リスト

  • カナダ在住歴
  • 英語力は?カナダ人と話せるか?
  • カナダで学生やってた?
  • どんな社会経験をしてたか
  • 英語の効果的な勉強法は?
  • なぜこの仕事をしているのか
  • カウンセリングで重点を置いているのは?

渡航前にリスト化してました。
指標にはなりそうです。笑

留学センター活用or個別指導チューター

自分で色んなサービスを利用して、
現地では働きながら勉強もできますね。

当時は検討していました。

この辺りもまた別記事で書くかもしれません。

以下、Mikiの渡航前メモ

語学学校・寮関連のメモ

語学学校
ESL English as Second Lunguage
専門系→ビジネス・マーケティング・会計・ウェブデザイン・幼児英語教育・コンピューター系
   →旅行系・航空系・映像系・アート系
専門学校付属のESLコースとか

カナダ現地でのインターンをする必要あり
移民のパターン例:学生のうちにインターン経験→ワーホリ取得→1年カナダ人と同じように働く

専門に行くなら…なにで食べていくか?
        生計立てるか?
        将来何に?
        どんな職場環境?
        どこで仕事したい?

寮があるか?
学費一ヶ月ほどほど15~かな

学費 月額1000ドル(4週間・フルタイム)
生活費 5万~8万
航空券 1年オープン、12月FIXの激安で復路を廃棄
住居 JPカナダ・ホームステイ→シェアのがいいかも
   地元の新聞・ウップスとかバンクーバー新聞

クラシファイド、女性は1人で見に行かないこと、
歩道の掲示板、
マンション高級 イメージ・バチュラーワンルーム800ドル、
ワンベッドルーム→部屋1つリビング・キッチン有り、
ノーベッドルーム2LDKお風呂Hot tubベースメント半地下、
コンドミニアム分譲マンション、高い、トイレwashroom、アパートシェア

スポンサーリンク

オーストラリア・カナダワーホリ終わってからの突っ込み

どんだけ日本から逃げたいんだ(笑)
まぁ当時は色々とあったので分かるのですが…それはさておき

もし移民等を真剣に考えているのであれば、
パートナービザでも、まぁありでしょうが

学校のリサーチは大事です!

その辺はやっぱり、

ベテランに聞いたほうが間違いないと思います。

家賃・ホームステイは必要か?


予算によります。
あと、ホームステイはエージェントさんに任せなくても


探せます。


ただ、全部自分で選ぶので…文句も言えません(笑)
トラブルがあっても、自分で全て解決することになります。

以下のホームページを、ヒントにして下さい。

他にも探すと、シェアハウス等のサイトも出ます。

ただ、現地の人と交流・留学生と仲良くなりたいなら…

寮生活やホームステイも選択肢としてありです!


住宅の内覧は1人で行くの、あんまりおすすめしません。

日本の不動産屋さんでも事件ありますし、慎重に。

JPカナダ

https://www.jpcanada.com/

まとめ

以上です!

Mikiの考えに偏っていますが…

予算がカツカツな人、
忙しくて時間が無い分をエージェントさんに頼む人…

事情も様々だと思うんです。

でも頼りっきってしまうのって今後、
苦労すると思います

もしも、

経済的に余裕がある方とか
全然問題ないならこんな記事忘れてください!

余計なおせっかいですみません!!

ある意味、

留学するなら業者さん・エージェントを使わないと!

みたいな流れあると思うんですよね。
日本も。

でもそれって

自分が求める「成長」に繋がるのかな?

そんな風に立ち止まることで

経済的にも時間的にも
初めての長期の海外生活が少しでも楽になれば嬉しいです。

それでは、素敵な日々をお過ごしください!

Bon voyage!!

ピースボート地球一周の船旅 リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH 【エイゴックス】欧米ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~ 英会話無料体験実施中 オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」 スタディサプリ ENGLISH
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です