英語を楽しく音読できる!-ニュージーランドの絵本-



Mikiです!
11月現在、ニュージーランドのオークランドにいます。

南半球は北半球と逆の季節でして、
少しずつ春から夏の気配を感じている今日このごろです。

ただ、日本と天候が本当に違うなと感じるんです。
その感覚を絵本で少しでも伝えられたらと思います(笑)



Install now and read FREE for 30 days!
スポンサーリンク

The Wetter The Better

雨の日・嵐のような天気の朝の家族の様子を描いた絵本

雨の日や嵐の天気のときって、
正直外出したくないですし(Mikiだけでしょうか?)

できることなら仕事だって行きたくないですよね(笑)

そんな日でも楽しく過ごしちゃおう!といったお話。

残念ながら、使えそうな画像・リンクが見つからない(?)ので
見つけ次第貼ろうと思います!

あらすじ

どんよりとして黒い雲、ジグザグに落ちて光る雷。
ザーザー降る雨、雷のゴロゴロという音。
どんどん濡れて、濡れていきます。
ひたすら振り続けるだけ、降り止む気配もありません。
リリー(Lily)とテオ(Theo)は今年でも1番の嵐のような日に
学校へ歩いて行きたくなんてありませんでしたが…
驚くことが起きます。

そしてお母さんにも!

著 Emma Vere-Jones

Emma氏は幼少期をウェリントンで過ごされて、
現在はオークランドで生活しています

イギリスでも彼女の著作は評価されているようです。
以下のサイトを参考にしました。
英語のサイトです。

Emma氏の作品はamazonでしか見当たらなかったです。

Emma Vere-Jones

https://www.storylines.org.nz/Storylines+Profiles/Profiles+T-Z/More+in+Profiles+T-Z/Emma+Vere-Jones.html

画 Lisa Allen

オークランドに拠点を置いているフリーランスのイラストレーター。
絵本のイラスト・デザインを主に活動されています。

以下はLisa氏のサイトです。

Lisa Allen

https://www.lisaallenillustrator.com/

出版 DUCK CREEK PRESS

ニュージーランドの出版会社です。
以下のサイト参照してください。

DUCK CREEK PRESS

https://davidling.co.nz/childrens-books.html

ニュージーランドの気候をよく描写している絵本!

「帆の街」オークランドの由来

フェリー・船舶の所有率が高い

帆の街、と呼ばれるオークランド。
船舶保有している個人の方が多く、世界でも上位なのだとか。

ただ、その名前の由来って船舶やフェリーを持ってるから?

だけでなくヨットや水上でのアクティビティ
(カヤックやセイリング等)
を楽しむ人達が多く、

マーケティングでその中でも

「ヨットの写真」が印象的だったから

「帆の街」として打ち出すようになったそうです!


Miki的には気候も関わっているのかなと感じましたが(笑)


ニュージーランドの都市の1つウェリントンは

「ウィンディ・ウェリントン」

と呼ばれるほど風が強く、それも偏西風の影響だそうです。

オークランドも、風が強く1日で天気が変わります(笑)

特に季節の変わり目はそんな感じみたいです。

晴れたかと思ったら黒い雲が東から見えてきて…
雲があっという間に移動してきて雨が降ってきます!

そんな気候をよく描写している絵本だな、と思いました。

「帆の街」の由来 City of sails

https://www.quora.com/Why-is-Auckland-called-the-city-of-sails

英単語

名詞

waterproof trouser

wet-weather suit(s)

a flying great leap

a mad headlong dash

puddle

drainwater-dash

動詞

whip

yell

whine

stamp

shove

inch [n]out

ゆっくり、慎重に動いていくことみたいです。

shive

howl

moan

flash

flashed a smile って使い方もあるんですね!

句動詞

get wrap up

stick out

文中ではstick outではなく
stuck out my tongueと書かれてます。

screw up

hang on

映画でもよく使われてますね、意味をきちんと知ったのはこの絵本でかも。

形容詞

spectacular

frowning (black clouds)

fast-falling (raindrops)

wetter and wetter

meanie

絵本では
嵐のような雨の中歩いて学校に行くよ、
と言われたので…お母さんに対して
「You're a meanie!」
と言っています。

absurd

≒ridiculous

擬音語

splish

splosh

ザブザブと音を立てて進む音。

まとめ

Emma Vere-Jones氏とLisa氏の著作紹介しておきます!
良ければ下のリンクからどうぞ。
レビューを見る限り、イギリスの方が誉めてる作品です。

お値段かなりしますが…この書籍を見かけることあれば読もうかな。
(その頃に読めるようになっていたいな~)

Emma Vere-Jones (著), Philip Webb (イラスト)


今回はニュージーランドの絵本をご紹介しました!

また良さそうな絵本でニュージーランドの方や
出版会社が出したものがあれば追記します。

それでは素敵な英語&絵本ライフを♪

Bon voyage!


✨おすすめ英語アプリ✨


英語を絵本で楽しく勉強したい人におすすめです!

30日間無料

月額$7.99で読み放題


(1月現在は約$1=110円程度)

月額約1000円以下で読み放題はお得😂

無料トライアル【無制限】オンライン英会話 子供向けネット英会話!バイリンガル講師とのレッスンで発音も楽しくネイティブに近付けます 子供向けDMM英会話 オンラインこども英会話 アニメで英語学習 【エイゴックス】欧米ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~ 英会話無料体験実施中 オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」 一緒に英語を学んでお子さんをバイリンガルに スタディサプリ ENGLISH 忙しくても続けやすい教材Native English
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です