ワーキングホリデー渡航前3つの準備-長期海外生活に向けて-



Mikiです!

なんだかんだで、
3カ国目のワーキングホリデーへ向け準備を

亀の歩みのごとく進めています。
そんな中、最初の国の頃を振り返ってみて

大した英語力も無いのに何とかなっている(?!)ので
(別に英語力が無いことを誇ってる訳ではない)


「不安すぎる・・・でも行きたい・・・興味はあるんだ」

といったMikiと似たタイプの方の、
参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク
ワーキングホリデーを失敗させない「ワーホリ準備プラン」  留学セミナー無料

1.使える英語を学ぶ

お勉強英語とコミュニケーション英語の違い

話すことって簡単だけど、相手にわかるようにって難しい



はい、もう見出しで言いたいことまとめてます(笑)

様々なSNSや英語教育業界の方々がおっしゃってる通り…

勉強の英語と
実際の現場(現地)で使われている英語は

…意外と違いますよね。

方言もさりげなく、国ごとにあるし…

基本や単語も共通してる面は多いのですが…。


役立たないと言ってる訳ではありません。


そもそも圧倒的にアウトプットする機会・時間が少ない。

口もすっかり日本語に慣れきってる。


その上、今まで英語の勉強も中途半端だった

…のに!

ワーホリやら語学学校行きたい!!って気持ちになったから

まぁ諦めて英会話を始めようとしたMiki。

でも…E●●さんとかNO●Aさんとか…正直お高いじゃないですか…


行くのも面倒くさい


(ひきこもり+ものぐさMAX!のMiki)

という人間なので!

ネット英会話を渡航前にやっていました。

この辺りの話は

ポッドキャスト【ゆるホリ-カナダ編-】で触れているので
時間有る方・興味有る方はどうぞご視聴ください!

私だけでなく人それぞれ違った考えも参考になると思うので。


インターネットも普及した昨今ですから、

ぜひ自分に最適な英語の勉強方法を見つけて欲しいです!

ちなみに、Mikiが渡航前に利用していたのはこちら

ネイティブキャンプ

ビジネスから日常会話、
カランメソッドという勉強方法で効率良く学ぶこともできます!
(カランメソッドは別途料金かかります。)

正直、こちらの方が先生が話すより生徒がメインに話せる気がします。
動画でもレッスンの様子がわかるので参考にしてください!
(公式サイトもしくは動画サイトで探せばすぐ出ますよ~)

気になる方は以下より公式サイトを参照くださいね。

カランメソッドで英語力向上!

あとは個人的にスタディサプリもオススメします!

渡航前のニート中にいろんな科目を視聴したり、

TOEICも念の為ゆくゆくはって方にもオススメです。

関先生、個人的に好きです…
(大学受験時代にクラス受講したので!当時は眼鏡かけていたような?)

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

2.渡航予定の国・都市について知る

渡航した人のブログやエージェントの情報は最新?

ルームメイトの一言「【オシャレ必要ない!】って嘘やん!」


ワーキングホリデーや留学、旅行って

人によって目的も、やりたいことも違うんですよね。

それを改めて実感したのが彼女の言葉でした。

彼女はオシャレが好きで背が高い女性でした。

しかし…

「海外に高価なもの・オシャレなものは持っていかない方がいい!」
「バンクーバーはオシャレしなくても全然いける」
「海外生活で太る」

エトセトラえとせとら

…これらの噂を信じて全部持ってこなかったそう。

素直な彼女…いいのか…そんなに素直で
真面目で…

騙されかけたこともあると聞いて、
複雑な気持ちになりました。


お財布もわざわざ、
安いものを海外用に、と。

100円ショップで手に入れたのだとか。

(ピュア…!)

この話やら噂って…
当てはまる人には当てはまるんですが…

結局のところ渡航する人が何を大事にするか?

で全く違うんですよね。

そして、その人がトラブルに巻き込まれるか否か?

それも

本人が警戒心あるか?慎重に行動するタイプかで

違ってきます。

(多少は運の要因もあるかもしれませんが)

なので自分の体質、
性格を知った上で準備をすることをオススメします。



せっかくの海外なので
少しでも楽しく・快適に過ごしたいのであれば

自分がどうすれば自信を持って過ごせるか?も重要です。



また、割り切って節約・勉強を重視する場合。

当然ですが…内容も準備も変わってきます。

ぜひ、準備は怠らずに渡航して欲しいです!

3.身辺整理

海外で要るもの・要らないものって何だろう

ミニマリスト・ミニマリズムになりきってみる


はい。
流行っていますね「ミニマリズム」

いつからでしょうか?

断捨離というか…なんというか。

正直こういう流行りは苦手ですが。

自分の言葉で言うと

自分のモノ・ことは自分で管理しよう!

日本にも長いこと帰ってこないし、
迷惑もいない間にかけたくないし…!

と、

私の場合は様々な事情で
自分の荷物を実家に置く余裕もなく、
困っていたりもしました…

貸倉庫、
以下のようなトランクルームを利用することも考えました。
色々と会社によって異なりそうです。

最新型トランクルーム・貸し倉庫

トランクルームならドッとあ~るコンテナ

使い勝手いい人にはいいと思うので、
自分に合うサービスを利用するのがいいかと。

私の場合は
自動車免許もなかったので

取りに行く手間が面倒…。
荷物も重いの持つの無理…というもやしっ子!

なので、こちら

サマリーポケット

を利用しました。



エコノミータイプのものは安くてオススメです。
金銭的に厳しいなら余計にこちらでしょうか。

また、ちょっと高価なものはヤフオク代理出品もしてくれます。

(ただ、出品不可のものもあるのでリサーチ必須です)


女性に特にオススメします!

海外いながら多少は小銭・このサービス利用料にも
お金を充てられるので。

あと車ないとか、
実家頼れないとか事情があるなら。

重い物を運ぶのも大変ですし、
任せてしまえるので。

また日本国内のどこに引っ越すかも不明だったので、

サマリーポケットは基本全国に届けてくれる点も良かったです。

(離島などはどうなのか等、詳細はご自身で確認くださいね)

どうしても処分できない物がある場合はオススメです!

まとめ


最後まで読んで頂きありがとうございました!

少しでも参考になれば嬉しいです。


素敵な海外生活を!


Bon voyage!!!

スポンサーリンク

ワーホリ前に海外インターン ピースボート地球一周の船旅リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH【エイゴックス】欧米ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~ 英会話無料体験実施中 オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」 スタディサプリ ENGLISH

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です