ファーム以外の仕事でも、セカンドビザが取得可能!?もっと自分に合った楽な方法、探してみよう!

2018年の1月から約4か月間だけファームを経験した、Mikiです。

ここでは私がファームで過ごしていた際に得た情報をまとめています。
セカンドビザ、本当に取りたい!という方多いと思います。

でも、ファームは体力的に厳しい‥と諦めちゃう人も見かけました。
そして、ファームに挑戦しても…

セカンドビザの取得は確実ではありません。

女性に限らず、
男性でも炎天下の重労働は避けたい方もいると思います。

もしくはアレルギーを始め、
体質的にも様々な理由がある方。


そういった方の参考になれば嬉しいです。

途中までの掲載になっておりますので、ご承知おきください。

スポンサーリンク

ワーキングホリデーを失敗させない「ワーホリ準備プラン」 留学セミナー無料

セカンドビザ(subclass 417)とは

ワーキングホリデー、いわゆるワーホリで
オーストラリアに渡航すると

「セカンドビザ、どうする?」

という話になることも多いと思います。

まず、セカンドビザと呼んでいるこのビザ。

公式の政府サイトでは【subclass 417】としています。

一定の期間(88日間)を指定された業種で働くと、

もう1年、合法的にオーストラリアに滞在できます。

サードビザもできたので長く滞在したい方には朗報ですね。

毎年変更がある訳ではありませんが、

他国の政治や政策の条例は変わることが多いです。
なので、ビザの名称を覚えておくと情報が見つかりやすいです。

因みに、英語は読めない!という方。
それでもグーグル翻訳を使えば何となく分かるかもしれません。
いい時代になりましたね。

【参考サイト】

オーストラリア移民局サイト (英語) Immigration and citizenship

ビザについてのページ(2019年) Specified work for Work and Holiday Visa

それではこの公式サイトを参照しつつ、
私の聞いたり調べたりして得た情報をまとめました。

酪農

ミートファクトリー

【時給】$22~

【場所】メルボルンなど

【必要なこと】
ポジションに関係なく、予防接種が必須です。
その際にお金がかかります。

【仕事内容】

日本でいう「と殺」も、ポジションによっては含まれる。
※ブログでの体験記事を読んだことがありますが
精神的に辛くてやめてしまう人が多く、力仕事。

女性は主にパッキング。
また、ランドリーというポジションもあり。

【備考】
ランドリーを経験した女子いわく、
ミートファクトリーの作業員服を洗濯・畳むだけだったそうです。
運が良ければそこで仕事ができますね。

大手企業のPrimなどがいいかもしれません。

検索をすると求人も見つかります。
(コントラクター経由、いわゆる人材派遣会社と似てます)
もしくは

大手企業や気になる企業のサイトに行き、
求人を探すのが一番いい方法です。

あとは知人・友人に働いている人がいれば
連絡をつけるのが1番です。

養鶏場(エッグファクトリー)

【時給】$22~

【仕事内容】
・ニワトリの卵を収穫する作業が主。
・ニワトリの世話や小屋の掃除
・卵のパッキングなど

【備考】
体験したブログや日本での養鶏場のお仕事の内容等も調べてください。
それから行くのがいいでしょう。

卵を守ろうとするニワトリの攻撃は本当にすごいので、
生傷が絶えないそう。

チキンファクトリー

【時給】$22~

【仕事内容】
ニワトリをと殺するのは男性の仕事。
女性はパッキングなど。

その他、酪農関係

羊の毛刈り、馬の世話など様々です。
日豪プレスで見かけたことがあるのは馬の世話でした。

また情報を見つけたら追記します。

漁業・真珠産業

パールファーム(真珠の養殖)

【時給】$18~$24

【繁忙期・シーズン】4月、5月から9月、 10月まで
【場所】

続きはこちら↓↓
note
ファーム以外の仕事でも、セカンドビザが取得可能
【ワーホリ体験談まとめ】

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして!今オーストラリアでセカンドビザを撮りたいのですが仕事が無く困っています。クイーンズランド州やその近辺でセカンドが取れる求人情報などはありませんでしょうか?

    • Manaさん

      初めまして、コメントありがとうございます。
      仕事については季節や州ごとの気候も作物に影響を与えます。
      現在いる場所に仕事が無いのであれば、移動も検討したほうがいいかもしれないです。

      Manaさんのメールアドレス宛に詳細をお送りしました。
      Mikiの知っている範囲ですが、役立てば幸いです。

      良いファームライフになることを願ってます!

      Miki

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です