世界最大のクルーズ会社がある国って知っていますか?~世界の豪華客船~【アメリカ】


クルーズ・豪華客船
といえば

どこの国を思い浮かべますか?

実は世界最大のクルーズ会社はアメリカにありました。

この記事ではアメリカのクルーズ会社でも大手の2社をご紹介します。

ハワイ おすすめツアー シェラトンホテルズがお得! ピースボート地球一周の船旅
満足度99.1%!コスパ業界最高クラスの英会話教室【イングリッシュ・ビレッジ】
スポンサーリンク

カーニバル・コーポレーション
Carnival Corporation./Carnival plc

carnival liberty

世界最大のクルーズ客船運航会社

有名なクイーン・エリザベス号も運行していた、
アメリカとイギリスのクルーズ船運航会社です。

世界最大のクルーズ船運航会社でもあります。

2011年にはカーニバルグループが
世界のクルーズ市場全体の49.2%を占めたそう。

本社はアメリカのフロリダ州マイアミにあります。
現在は多くの傘下を持っていて、日本でも馴染みのある名前も多いです。

カーニバル社はアメリカ、イギリス、オーストラリア、
中国、イタリア、ドイツに各国に子会社があります。


1972年に設立、
2003年にP&O Princess Cruises plcを買収した経緯があります。

この記事内では、
カーニバル社の所有しているアメリカ・北米のクルーズラインを紹介します。

公式サイト(英語)
カーニバル・コーポレーション Carnival Corporation./Carnival plc

 

スポンサーリンク

カーニバル・クルーズライン
Carnival Cruise Lines

クイーン・エリザベス号

通称CCL。

カーニバル社が所有しているクルーズラインです。
アメリカのフロリダ州に本拠地があります。

カリブ海を主に大衆向けのクルーズを展開していて、
カーニバルグループでも最大の船を持ちます。

アメリカのニューヨーク、サンディエゴやカナダ、メキシコへの運航が主です。

公式サイト(英語) Carnival Cruise Lines 
     (日本語)カーニバル・クルーズ・ライン

特徴

  • 気軽に乗れて、お祭り気分を楽しむ「洋上のカジノ」がコンセプト
  • 大衆向けなので安価でディスカウントもある
  • ドレスコードも、どちらかというと【カジュアル傾向】
  • 船にはそれぞれテーマがあり、それぞれ特徴がある
  • スタンダードでも、クルーズ業界の中で広い客室

価格帯

  • アメリカのフロリダ州マイアミ発の西カリブクルーズ
    (12月発の4日間)Interior(最安の客室)

  • 1人約180米ドル~ (公式の英語サイトより)

    ※ただし、部屋の場所や追加サービスで料金が変わります。
    日本語の公式サイトでは問い合わせの必要があるようです。

プリンセス・クルーズ
Princess Cruises

プリンセス・ダイヤモンド号

元々はP&O Princess Cruisesの子会社、現在はカーニバル社傘下です。
本社はアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスの
サンタクラリタに位置します。

設立は1965年、メキシコへのクルーズからスタート。
創始者はカナダで教育を受けていたそう。
1967年には初のパナマ運河クルーズを開始します。
(プリンセス・イタリア号)

1977年には当時のラブコメディ、ドラマ「ラブボート」に登場した
【パシフィック・プリンセス号】(現在はブラジルの会社が所有)
によって一躍有名になりました。

2003年にカーニバル社の傘下になり、南極クルーズを開始しました。

現在はロイヤル・プリンセスが主力の客船で有名です。

公式サイト(英語) Princess cruises 
     (日本語)プリンセス・クルーズ

特徴

  • 世界的に人気なクルーズライン
  • 大人向けの雰囲気かつ、親しみやすい
  • 日本で多くのプランを扱っている
  • 20代から家族連れ、【三世代まで楽しめる】
  • 創始者 スタンレー・B・マクドナルド の名前から命名された熊、
    スタンリーというマスコットもいる

価格帯

  • 9日間で9万8千円~(北海道周遊とサハリン)
    日本国内のクルーズも多種多様
  • 夏なら花火も楽しめるプラン
  • 6万8千円~(気軽にショートクルーズ 長崎と韓国6日間)
  • 他にはヨーロッパの現地から出発するものも有り

    ※最安値の【内側】の部屋を参考にしています。
    クルーズは海側やスイートなど会社や船が異なると
    呼ばれ方も異なったり、料金も異なる部屋があるのでご注意を。

ホーランド・アメリカライン
Holland America Line

holland cruise

元々は海運会社でした。
飛行機が急速に普及した影響でクルーズ会社へ転身。

1989年にはカーニバル社の傘下になりました。

アラスカの観光業をプリンセス・クルーズと二分しています。

公式サイト(英語)Holland America Line
※ホーランド・アメリカライン の日本語サイトは見当たりませんでした。

特徴

  • 格調と気品があり、伝統や歴史にもこだわりがある
  • 船内はアンティークや美術品で装飾したり、航海時代の客船を意識
  • 別名、【洋上の美術館】
  • オランダとの繋がりを随所に感じられる
  • 得意な航路の1つがアラスカ
  • 1週間以上の日程の旅行が多い
    そのため、居住性を重視した作りになっている

価格帯

北米から出発するのであればバンクーバー発、シアトルの1日有り
1人79米ドル~(船室・クラスによる)

カナダのバンクーバーからアメリカ、サンディエゴの船旅5日間
1人319米ドル~(同上)も有り

バンクーバー発のアラスカツアー

最低で325米ドル~で7日間

※2019年6月時点のものです

英語の公式サイトから抜粋しています。

日本からだと代理店もしくは、自分で全て手配
(航空券・クルーズ予約全て英語)

スポンサーリンク

ロイヤル・カリビアン・クルーズ
Royal Caribbean Cruises Ltd.

oasis of the seas

通称RCC
(正式にはロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド)
 ※Ltdは有限会社を指します。

1997年、アフリカのリベリア共和国に設立し、
本拠地はアメリカのフロリダ州マイアミにあります。

カーニバルコーポレーションに続く、世界第2位のクルーズ運航会社です。

2018年にはクルーズ市場の30%程度を占めたそうです。



公式サイト(英語) Royal Caribbean Cruises Ltd.

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
Royal Caribbean International

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドの傘下の1つです。
そして、主力のブランドのクルーズ・ラインでもあります。

元々は1968年、ノルウェーの船会社3社によって設立しました。
1993年にはニューヨーク証券取引所に上場、
その後の2年間で更なる急成長をします。

1997年以降はアメリカに本拠地を移し、フロリダ州のマイアミになっています。

2018年で50年を迎えます。

2019年には50周年記念に際して、

2018年初めにデビューした
世界最大・最新のシンフォニー・オブ・ザ・シーズ(Symphony of the Seas)
にて特別イベントも催されます。

勢いに乗っているクルーズ会社の1つです。

【公式サイト】

(英語)Royal Caribbean International 

(日本語)ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 

royal caribian

特徴

  • 世界最新・最大の客船を所有
    カリブ海を中心に カジュアル・ファミリー向けのクルーズを展開
  • 授賞歴多数の子供向けのアドベンチャー・オーシャンが用意されている
  • プールやゲームセンターもあり
  • 10代のためのクラブもあり
  • エンターテイメントへの力の入れ方が多彩
  • ミュージカルや映画、アクティブ派には
    ロッククライミング、アイ・フライ(空中遊泳)等々も体験できる

価格帯

  • 3泊で$290米ドル(INTERIOR/最安の部屋)からプランあり
    この最安価格は10月の値段のため、シーズンに注意

  • オンシーズンは2倍・3倍の値段に(6月から8月にかけて)
    最高で見かけた値段(2019年6月)3,379米ドル
    ※INTERIOR(最安の部屋)は売り切れの状態で検索の場合

まとめ

いかがでしたでしょうか?
アメリカに本拠地を置くクルーズ会社の大手2社、
その主要なクルーズラインをご紹介しました。

船旅を考えている方への一助になれば幸いです!
良い旅を、 良い一日をお過ごしください。

Bon Voyage!!

【エイゴックス】欧米ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~ 英会話無料体験実施中 オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」 クルーズ旅行 最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はトラベリスト 最大82%オフ!格安航空券はトラベリスト ピースボート地球一周の船旅

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です