【山口県】のーた(農多)平生町のフルーティーでジューシーな甘酒購入&実食♪

のーた(農多)ジュース、甘酒

こんにちは、Mikiです!
どんな旅、旅行にも欠かせない存在の1つ「食」。
現地でしか楽しめない・出会えないようなものって意外と大々的に扱われていないかも?と感じる今日この頃。インターネットで調べるのも見付けるのも簡単になりましたが、自分の足で見つけた!と感じるものって満足感と達成感があるな~、と。それはさておき、最近知った個人的にオススメの「食」をご紹介していきます!

スポンサーリンク
新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」

知ったきっかけ

ブログのタイトルの通り、船旅・クルーズに憧れがある人が運営しているブログです。なので、日本国内で楽しめたりしないかな?と調べてみたのがきっかけです!
地中海やヨーロッパ、北米のクルーズもあるくらいだから瀬戸内海は波が穏やかだしクルーズ旅がありそう!と思い立って調べ始めて のーた(農多) さんに辿り着きました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】のーたの詰め合わせ(B-9)
価格:10000円(税込、送料無料) (2022/1/10時点)


瀬戸内海にクルーズ船ってあるの?

【guntû】ガンツウ

和風で贅沢!な客船【 guntû 】…というのがありました!
正直、頻繁に楽しむのは厳しい存在!
とはいえ、「いつか乗船できたら素敵だな~。」と夢を持ちつつ(笑)
そこから色々と調べてみたり、ちょっとしたご縁もあって、客船のウェルカムドリンクとして採用されていると噂の のーた(農多) さん を見つけることができました。気分だけでも客船に乗船してるつもりになりたい私にはピッタリ。😂
ちょうど、出先の通りがかりに直売所があると知り立ち寄ってみることにしました。

ジュースと甘酒の食レポ(感想)

今回購入したもの

旬のいちじくジュース
トマト甘酒
もち麦

いちじくジュース【山口県産】

濃厚で上品な甘みに舌鼓

生まれて初めて「いちじく」のジュースを飲みました。せっかくなので、母と一緒にシェアをしたところ、あっという間に飲み切ってしまいました。二人して「おいしい!」と感想を共有(笑)量は多くないのもあるかもしれませんが一瞬でした。いちじくというと、個人的にはリンゴやオレンジとは違って優しい味。そのせいか、印象が薄い果物でしかなかったのですが…印象が変わりました。こんなに美味しい果物なんですね~。
いちじくは洋風の料理で度々使われているイメージもあり、「オマケ」のイメージでした。ですが、「ジュースを利用してケーキとかスイーツまでできそう…」と料理の素人にいちじくの魅力を十分過ぎるくらい伝えてくれるジュースでした。濃厚で美味しかったので、また飲みたい!来年の旬の時期までお預けですが…楽しみ。

ミックス甘酒【トマト甘酒】

フルーティーな甘酒に感じる「旨味」

甘酒とトマト??とすごく不安が強かったのが飲む前の印象でした。ただ、一度飲んでしまうと、こんなにフルーティーな甘酒ってできるんだ…と驚くこと受けあいです。トマトというと、どうしてもトマトジュースのようなイメージが強くなってしまいがち。それに、トマトならではの青臭さに苦手意識がある人もいらっしゃるのも分かる野菜。個人的にはトマトは好きな野菜なので、抵抗はあまり無く飲みました。まず、ドロっとしたトマトの食感はしませんでした。甘酒が苦手な方は気になるのかも?個人としては、どちらかとういうと…さっぱりした「ダシ」みたいな旨味がある!という印象が強かったです。なので、もう一度飲んで味を思い出したくなりました。夏に冷やして飲んでも美味しそうです。

もち麦

この記事を書いているのが、食べてから数ヶ月経過しているので正直きちんと味を思い出せていないのですが…こちらも美味しかったです!もちもちで、定食屋さんで食事している気分になれました。意外と簡単に楽しめるのも発見です。

直売所で見かけた商品

種まきから加工まで

お話も伺いましたが、本当にすごいな…と感じました。ぜひ詳細は 手作り工房 のーた(農多) の公式サイトに目を通して欲しいです。

気になる甘酒

手作り工房 のーた(農多) の定番商品だそうです。

柿の酢

柿の酢も気になるのですが、ジャムも美味しそうです!ラベルも可愛らしいのでギフトに良さそう

まとめ

味をレビューするって難しい…

今回、初めて食べ物の味のレビューを真面目に試みてみたのですが難しかったです。また同じ商品をリピートして、きちんと言葉にできるようになってみたいな~と思いました。この記事を書き直す機会を作って、ブラッシュアップできたらいいなと思います。苦笑

以下は のーた(農多) さんの公式サイト等の情報となります。
季節の旬の果物のジュースや定番の甘酒など、訪れる機会があればぜひ楽しんで欲しいです♪今回、購入してみて試した商品以外のものやのーた(農多) さんの詳細についてもぜひ、公式サイトにて目を通してもらい、より のーた(農多) さんについて知ってもらえたら嬉しいです。

それでは、皆さんも素敵な食の旅をお楽しみくださいね!
Bon Voyage!

のーた(農多)

公式サイト

手作り工房 のーた(農多)

おすすめポイント

  • 季節の旬の食材使用
    なので、在庫切れになることも…そして季節限定商品もあるそうです♪
  • 山口県産の厳選された食材
  • 自社栽培のお米&野菜
  • 着色&保存料は未使用
  • 手作業で丁寧に加工

どこで飲める?

田布施町地域交流館(山口県熊毛郡田布施町中央南1−8)
道の駅 上関海峡(山口県熊毛郡上関町室津904ー15)
光市農業振興拠点施設 里の厨(山口県光市大字束荷2391ー19)
直売所 遊気百菜館(山口県柳井市中央3丁目17ー15)
しあわせ ギフト工房 まつもと(柳井市中央2丁目2-35)
KANMON U.W.(大丸下関店6F)
アバンセ ekie 広島駅前店
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。