寒い冬の時期に読み聞かせ/音読したい!楽しい雪の絵本【The Snowy Day】



Mikiです!

今回は

雪の日を遊び回る、子どもたちの絵本。

大人になると雪で遊ぶことなんて…
少なくともMikiは減りました(笑)

みなさんは、どんなことして遊びましたか?
ちょっと思い返しながら、英単語を覚えていくといいかも。

南米を始め、雪が珍しい国の人と話すときに
この絵本の英単語が役立つかも!


Read FREE for 30 days! スポンサーリンク

The Snowy Day



あらすじ


雪の多い時期はこんな楽しいことがあるよ!
スノーマン(雪だるま)に雪の結晶、そして雪にのこる足跡!

著 Anna Milbourne/アナ・ミルボーン

イギリス出身の著者です。
数学が得意で絵本にもその特徴が見られます。

パートナーは数学者だそう。

彼女のプロフィールは以下の引用からサイトにぜひ。
英語のサイトですが、翻訳機能を使うとサラッと読めます!

Anna Milbourne

https://www.mathsthroughstories.org/interview_anna_milbourne.html

日本でよく見かける彼女の絵本は

【めくりしかけ絵本】が多い印象です!

Mikiが読んだ『The Snowy Day』は、
残念ながら【仕掛け絵本】ではありませんが…。

『美女と野獣』の絵本もプレゼントに良さそう、
とのレビューも見かけました。

こちらは日本語の絵本。


めくりしかけ絵本,ロレーナ アルヴァレス (イラスト), その他


英語版もあります!
装丁のデザインが違うものもamazonで発見。
楽天では上の絵本と同じ装丁デザインで英語です。

めくりしかけ絵本が気になる方は下の記事からどうぞ!

可愛い!『眠れる森の美女』や『シンデレラ』『白雪姫』童話を楽しめる、めくりしかけ絵本!




画 Elena Temporin/エレーナ・テンポリン

『ときめきお姫様シリーズ』のイラストも描いている方です。
残念ながらネットでは公式のサイト等は見当たりませんでした。

ほのぼのした雰囲気で可愛いイラストです。
恐らく、イギリスの方です。


シルヴィア ロンカーリァ (著), その他


出版社 Usborne Little Board Books

イギリスの最大級、児童出版社。
1973年にPeter Usborne氏によって設立されました。
40年以上の歴史があります。

Usborne Little Board Books

https://usborne.com/browse-books/catalogue/product/1/15620/the-snowy-day/

Edited by Lesley Sims

オリジナルデザインはNicola Butler氏
デザイン編集(Design adapted) はHelen Cooke氏でした。
最後に書いてあったのですが、印象がいい…。
(編集さんともいい関係だったのかな、と推測してしまいます)

絵本に出てくる英単語

名詞

snowflakes

雪片、雪の一ひらのことを指すのですが。
スラングだとまた違う意味もあります。

ポジティブな意味もあったり、政治的な意味もあったり…
時代とともに言葉も変化していくんですね。

下のサイトもぜひ参考にされてくださいね!

Eigo with Luke

https://www.eigowithluke.com/snowflake/

footprint(s)

雪がまっさらだと、踏みたくなりますよね!
それを楽しんだ後にできるもののことです。

two pebble (eyes)

雪だるまを作るときに目を作ってあげますが…小石を使いますよね!
Mikiはボタン使うイメージでしたが(笑)

動詞

whir

発音が難しい…hirのとこなんですが、
(h)wˈɚː(米国英語)wˈəː(英国英語)

rが苦手なMikiにはちょっと辛い…笑

例文:Whir of a bird's wings (Weblio辞典より)

cuddle

ハグよりももっと、ギューって感じしますね!

huddle

これをhuddle birdで検索して画像で見ると…
あぁ、冬って確かに鳥とかこんな感じになってるよな~
って気分になります!
寒い日の小動物のイメージでいけそう。

snuggle

絵本だとカエルが泥の中で冬眠している様子を表現しています。
そしてhugとかcuddleとかと近いイメージもあるんですね!

自も他動もあるので注意~。

自だと目をつぶって心地よそうにしてる感じ
(画像検索だと動物や赤ちゃんが出てきます)

ex:Snuggle down in bed.


(Mikiの苦手意識がある、分詞構文もあった…!)

引用:Snuggled in the mud,two frogs are sleeping the winter away.)
P14-L3より

句動詞

whirling around

雪がチラチラと舞う、というよりも
風で勢いよく舞う感じです。
アナ雪のエルサが使ってるイメージ(Mikiの中では)

cuddle up

絵本の中だとリスがくっついてる絵が見つけられます。
音だけで間違えそうなのは…curled up かも?
意外と早く話されると[r]を聞き逃しちゃいそうな気がするMiki(笑)

形容詞

chilly

雪の日は暗くなってくると…
遊んで動き回ってても冷えますよね
風邪ひきそうな寒さ、って感じです。
Chill outとかも併せて覚えると会話で使えます!
(米英語らしいですが)

副詞

今回は特に挙げませんでした!
が、実は形容詞でも副詞になるものあるんで気をつけないとだ^^;

擬音語

wheee!

ソリで滑って楽しんでる様子に使われてました。
可愛い。

Night-night!

日本語の「ばいばーい」みたいな言葉です。
子ども、幼児に使う言葉です!
きちんとした大人として接してもらいたいなら、
使わないほうがいいかも?笑
(バイバイ、も幼児言葉です!)

擬音語ではないですが、一応。

まとめ

Anna Milbourne Illustrated by Elena Temporin

以上、
アラサー女子Mikiの

絵本で英語のお勉強コーナーでした!


今回は寒い時に使えそうな英単語が結構あった印象でしたね。

ぜひ発音も併せて日記にも取り入れて使ってみてください~

それでは、楽しい絵本ライフを!



Bon voyage!



おすすめ英語アプリ

Huge selection of read-to-me and audiobooks.


英語を絵本で楽しく勉強したい人におすすめです!

30日間は無料

月額$7.99で読み放題

(1月現在は約$1=110円程度)

月額約1000円以下読み放題はお得😂


無料トライアル【無制限】オンライン英会話 子供向けネット英会話!バイリンガル講師とのレッスンで発音も楽しくネイティブに近付けます 子供向けDMM英会話 オンラインこども英会話 アニメで英語学習 【エイゴックス】欧米ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~ 英会話無料体験実施中 オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」 一緒に英語を学んでお子さんをバイリンガルに 忙しくても続けやすい教材Native English
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です